最新版【スマホ】無料で遊べるエロゲー!

エロゲーを認知させたDMM.com

エロゲーを無料にし、スマホで遊べるようにして、認知度を上げたのに一役買ったのがDMM.comなんです。それまではパッケージゲームやダウンロードゲームでお金を払わないと遊べなかったエロゲーを一般的なユーザーにまで浸透させたのはDMM.comなんですよね。現在でもエロゲーのオンラインゲームのシェアはNo.1でしょう。もともと、ノンアダルトのオンラインゲームを配信していたDMM.comですが、泣かず飛ばず・・・と言った感じだったのを一気に人気のポータルサイトにしたのが”かんこれ”ですね。艦隊コレクション。この登場人物を女の子にして、男性が好きな軍艦とこれまた大好きな女の子を合体させたゲームをリリースしたんですね。しかも、そのコンセプトは課金をしなくても楽しめるゲームを配信する!という企画だったんです。

 

それが功を奏して一躍人気のオンラインゲームの仲間入りをしました。このかんこれはパソコンでしか遊べないオンラインゲームだったのですが、その後スマホのオンラインゲームも多数リリースされました。しかし、DMM.comの狙いはグリーやモバゲーなどに対抗してアプリゲームで人気タイトルを取りに行くと言うところでは無かったんですね。

 

完全に無料で遊べるスマホのエロゲーを一般的にするところが目標地点だったのではないでしょうか?現在のタイトル数を見てもわかるように、ノンアダルトのオンラインゲームは数十本に対して、エロゲーは150本に迫る勢いで増やしています。それもパソコン用では無くスマホ用のエロゲーがどんどん増えているんです。これを考えるとそこが目標地点だったのでしょう。思惑通り現在のエロゲーのシェアのほとんどがDMM.comなのでは?と思ってしまうほど、独占状態にあります。

 

それもそのはずで、グリーやモバゲーはアダルト系のコンテンツを扱うことが出来ないのです。日本の上場企業はアダルト系のサービスをしてはいけないんですよね。なので、どんなに人気でも、もっと良いコンテンツを作ることが出来ても手を出せないジャンルなのです。中小の企業でエロゲーを配信してがんばっているサイトもあるのですが、DMM.comの知名度にはかなわないんです。アダルトコンテンツを扱うことが出来て一般的にも知られている起業となるとDMM.comしか無いんですよね。

 

一気にエロゲーのシェアを取りにいっているのが今のDMM.comの現状です。それだけゲームにも力が入りますし、機能やゲーム性・エロい画像・エロボイス・・・。まだまだ新機能も出てくるのではないでしょうか?それほどまでにエロゲーのユーザーが増えているのでしょう。まだまだ面白いエロゲーが出てくる感じがしますね。